うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

カオマンガイ

f:id:umenoshiki:20160120152209j:plain

 

カオマンガイという料理をご存知でしょうか。

 

鶏肉を似たり蒸したりして出たスープでお米を炊き、

鶏肉と一緒に食べるタイの家庭料理です。

以前からタイ料理が大好きで、

外に食べにいったり家で作ったりしていて、

カオマンガイも自宅で何回か作ったことあるのですが、

いつも「米がなぁ・・・」と思ってしまう。

 

もう何十年前だか忘れてしまったけれど、

日本米が底をついたやべえ! 

という時期にインディカ米という日本米よりも長細く、

パサパサした米が出回ったのを覚えていますか?

タイではあのインディカ米が主流。

カオマンガイもその米で作ります。

もちろん日本米でも作れないことはないのですが、

あえてパサパサした米を選びたい。

だってその方がカオマンガイっぽいんだもの!!

 

そんなわけで、タイで買ってきましたインディカ米。

粉とうがらしと、チリソースもついでに。

さすが現地、安かったです。

チリソースは日本円で100円くらいで買えます。

インディカ米も日本米と同じ分量で、

同じ炊飯器で炊くことができます。

今回はチリソースのほかに、みそソースも作って見ました。

みそ大さじ2、砂糖と酢大さじ1、

ショウガとニンニクのすりおろしを少々、

粉唐辛子はお好みで、全部混ぜ合わせて完成。

みそソースといえど、

ちょっと本場に近い味がしなくもない。うまい。

 

シンハービールのストックがなかったので

(現地ではビアシンという)、

淡麗もみじ缶でいただきました。

もう少し涼しくなったらこれまたタイ料理には欠かせない、

パクチーを育ててみようと思います。

今回はSEIYUで購入。