うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

京都伏見バル

京都伏見バルにいってきました。

 

先日の九条ネギフェスティバルやビールフェスに続き、

京都では各所で飲食祭りが開かれていますね。

バルブームもここ数年、全国的に増えているようで

今月上旬にあった大阪水辺バルも大盛況だったと聞きました。

 

「バル」はいわゆる「バー(Bar)」のスペイン読み。

多くのバルイベントはチケット制で、

伏見バルの場合は前売り3000円の5枚つづり。

伏見桃山中書島間の70店舗の飲食店が

お酒+おつまみのバルメニューを用意しており、

チケットでこれを頂きます。

最大で5店舗まで“はしご飲み”ができるわけです!

当日券は3500円ですがあっという間に完売したもよう。

 

f:id:umenoshiki:20160125111019j:plain

 

こういうイベントでは前売りの方がお得ですし、

当日完売もあり得るので事前予約が必須ですね。

 

f:id:umenoshiki:20160125111046j:plain

地元の活性化も含め、放送用の録画もしておりました。

 

 

 

一件目は「月の蔵人」へ。

酒蔵を改装してお店にしているとこは実は伏見には多くあり、

このお店もその一つ。天井が高く、広々として落ち着いた雰囲気。

 

f:id:umenoshiki:20160125111107j:plain

 

バルメニューは3種のお塩と出しで頂く豆腐と伏見の地酒。

これ事実上600円と考えれば、嬉しいメニューです。

 

 

楽しくて写真を撮るのを忘れてしまったのですが、

こちらは北海道料理の「高田」で頂いたビール。

 

f:id:umenoshiki:20160125111854j:plain

ここは、ブリ煮、スープカレー、クリームコロッケ、ジャガバタ、ホッケ焼きから

2品選べました。食事もしっかり食べられると、

「また来たいな~」度が上がります。

 

この他にも月桂冠で酒造りの展示を見学したり、

黄桜で地ビールと土手煮をいただいたり、

ぶらぶら歩きながら大満足な半日を過ごせました。

 

京都では11月17日(土)~19日(月)まで、

 「京都バル・フェスタ in 四条烏丸」が開催されるようです。

チケット予約はインタネットからもできますので、

興味のある方はどうぞ。

kyotobar.blog.fc2.com