読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

大人ですがバレエ始めました

私は小学校の6年間バレエを習っていたので、

まったくの初心者というわけではないのですが、

26才にしてバレエを始めてみました。

 

f:id:umenoshiki:20160125124624j:plain

 

習い事は一通りやらせてもらいましたが、

唯一やめて後悔したのがバレエ。

幼少期はあまり人と話すのが得意ではなかったので、

(↑こういうと驚かれる 笑)

言葉を使わずに自己表現ができるバレエは

救いのようなものでもありました。

 

さて、14年ぶりにバレエを再開したわけでありますが、

まず思ったのが「バレエで使う筋肉」があるということ。

バレエはよくインナーマッスル

体の奥のほうにある筋肉を使うといいますが 

この筋肉をはっきりと認識したのは初めてです!

以前バレエをしていたときは

インナーマッスルなんて言葉は知りませんし、

 「バレエで使う筋肉」を意識したこともなかったのですが、

 「バレリーナって筋肉質だよな~」と思うことが多かったのは確か。

 今風にいえば、バレリーナは細マッチョなんですよね。

 使ってない筋肉を久しぶりに使ったので、

何回かつりそうになもなりました。。。

  

14年ぶりでしたが、踊り方は体が覚えていてくれて、

 視線の送り方、腕や足の動かし方も

言葉とともに思い出せたので一安心です。

とはいえ、昔のように踊れるかといえばまったくそんなことはなく、

体も硬くなっているので、足は全然上がらなかったです。

 

一番ショックだったのは、バランス力が皆無になっていたこと(T T)

 

f:id:umenoshiki:20160125124734j:plain

分かりやすく絵を書いてみました。

  (手、何度書き直しているんだ 笑) 

つま先を外に向けて足を肩幅に開き、

手は丸くして頭上に上げた状態で背伸びをしています。

 

バレエ用語で言えば、足は2番のポジション、

アンオーのルルベバランスをしているところですが、

これが全然できない! バーから手が離せない!

これができないのでパッセやピルエットもフラフラです。

当面の目標はバランス力のアップですね。

最終的な目標はトゥシューズを履いて舞台に立つことですが、

それはきっと何年も先のことでしょう。精進します。

 

レッスンは金曜日の夜の大人初心者クラスです。

わたしと同じように「幼少期にしていたので」という奥様や、

若い主婦の方、面白いことにドイツ人留学生の男性もいました。

バレエもそうですが、いろんな人との出会いも楽しみです。

 

早く次のレッスンに行きたいな~♪