読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

伏見の酒蔵開き

3月23日は伏見にある酒蔵の蔵開きでした。

酒好きとして、また伏見区民としては

行かないわけにはいきません!

まずは藤岡酒造へ。

うめの式

藤岡酒造といえば「蒼空」ですね。

600円のチケットで2杯飲むことができます。

他と比べるとちょっとお高いのですが、酒粕のおみやげがつきます。

うめの式

自家製スモークチーズと牡蠣のオイル漬け。

昨晩絞ったばかりの「蒼空・雫取り」で乾杯。

山田錦純米大吟醸生酒と、愛山の純米大吟醸生酒も飲みました。

あほなくらい美味しい。

もう1回言う。

あほなくらい美味しい。

お次は北川本家(富翁)へ。

うめの式

富翁は・・・お値段忘れてしまったけれども、

300円? 400円? だかで3杯飲めました。

しかもおちょこ付き!

うめの式

お隣のコンビニさんも参加しておおにぎわいでした。

日本酒バー「仁」のおかみさんと常連さんにも遭遇。

まだ3回しか行ったことないのに、

常連さんもわたしのことを覚えてくれていて嬉しい。

すてきなお店なのに、今月いっぱいで閉店だそうです。

こんなに悲しいことはない。

富翁では生原酒「祝」と、大吟醸「秘蔵酒」を飲みました。

生原酒はうまかったので2杯飲みました。

生原酒しか置かない「仁」のおかげですっかり生原酒好きになりました。

次は山本本家へ。お酒は神聖。

鳥せい本店はこの山本本家の酒蔵を改造して作られたそうです。

うめの式

ここでは「源兵衛の原酒」を購入。

続いて黄桜。日本酒に飽きてきたのでビールを頂く!

うめの式

ほのかな甘酸っぱさを感じるリキュールビール。

わたし、黄桜はお酒よりもビールがうまいと思います。

直営のレストランで地ビール6種類飲めるので、

気になる人はぜひ!

うめの式

これは旦那が食べていた酒まんじゅう。

わたしはおまんじゅう食べられない。

ラストは玉乃光酒造。

いつも家で飲んでいるのが玉乃光なので、

いつもお世話になってま~すと言わんばかりにラスト決めてきました。

うめの式

玉乃光では、なんと升酒をいただけた!

うめの式

しかも杜氏さん(お酒作る人)が出てきて歌を歌いだした!

うめの式

杜氏さん、歌を歌いながらお客さんと握手!

旦那もよくわからないけど握手!笑

うめの式

このあと杜氏さんの歌に感動したお客さんのひとりが舞台に上がり、

ホーミーっぽい歌を歌っていました。

あれはなんだったんだろう。

またじゃんけん大会もあり、玉乃光とくせいTシャツや前掛け、

お酒などが商品として勝者にプレゼントされていました。

我が夫婦は負け続けました。笑

でも心はほくほく。

冷蔵庫開けてニヤニヤ。

うめの式

このラインナップ、すてき♡