読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

広島の旅 〜観光編〜

そもそも、「なぜ結婚1周年が広島なのか」というと、

ここに来たかったからなのですっ!

$うめの式

じゃん!

マツダ・ズームズーム・スタジアム~~!!

この日は巨人戦。

旦那は巨人ファンで、わたしは別にカープファンではないのだけど、

カープはなんとなく応援したくなる気持ちになるんです。

夏の甲子園で、私立高校に負けている公立高校を応援したくなるような、

そんな気持ち。笑

$うめの式

スタジアムへ行く途中のローソンは青ではなく赤色っ!さすがカープ色!

うめの式

マエケン出るかな~と思ったら、腕の調子が悪いとかで登録抹消。

この日は初登板の中村がなかなかの踏ん張りをみせ、

天才前田が同点ヒットを出し、粘りに粘って11回裏にカープが勝ちました。

開幕巨人戦、初勝利です。

うめの式

球場で買うビールは高くて嫌いだけど、

こんなかわいいカップだったら買っちゃいますね。

試合終了後は宮島へ。

この日は「宮島グランドホテル有もと」さんに宿泊。

いいホテルでした! 温泉は気持ちいいし、なによりごはんが美味しい!

量も多すぎず、少なすぎずで大満足のお宿でした。

翌日はもちろん世界遺産厳島神社へ。

うめの式

平家が信仰をした神社でも有名ですね。

3人の女神様を祭神として奉っていますが、

宮島(厳島)は「神さまにいつく島」であり(※いつく=仕える)、

島全体がご神体のようなもの。

古来、日本人が八百万の神を敬い、自然を崇拝してきた気持ちが

ひしひしと伝わるようです。

そんなありがた~い神社でライブしちゃったのが、大好きな奥田民生

$うめの式

$うめの式

ここ!ここで歌っておりました!

広島に来た理由の1つには、「大好きな民生の故郷だから」というのもあるんです。

うめの式

ガウ

うめの式

こちら大鳥居。まだ海の上ですがだんだ潮は引いております。

うめの式

これが干潮時。真下まで歩いて行ってみました。

干潮時刻は日によって違うので、行く人は事前に調べた方がよいです。

ぬれやすい靴もさけたほうがよいですよ~。

$うめの式 $うめの式

そしてこちら、厳島神社の御朱印です。

大きな神社さんにしてはしっかり書いてくれたな~という印象。笑

ハンコも2つだし。平安神宮熱田神宮より贅沢な気持ち。

朱印帳を忘れてしまったので、こちらで買いました。

いたってシンプルな御朱印帳だけど、素敵な青色だったので購入。

パワースポットで頂く御朱印だしね!!

この御朱印帳は京都以外の寺社用にしたいと思います。

宮島にあった面白い(?)神社を2つほど。

清盛神社

うめの式

清盛の功績を讃えるために死後立てられた社。

しかし、小っちゃいなー。見応えのなさったらない。

揚げもみじ神社

$うめの式

揚げもみじ饅頭が、その日の売れ残りや形の悪いものを

利用して作られたという話は昨日ブログの通りです。

食べ物を粗末にしないこと。

知恵と想像力と努力で商売は繁盛していくということ。

この2つを忘れないように、この神社が建てられたそうです。

ご神体は初めて揚げもみじ饅頭を作ったときに使われた

真っ黒こげの揚げ鍋だとか。

揚げ物だけに、お参りすると運気が上がる(笑)そうです。

清盛神社より、よっぽどヒストリーがありますね。