読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

下鴨茶寮で一周年記念ディナー♡

下鴨神社で結婚式を挙げて早1年。

その頃はまだ東京に住んでいたので、

準備がある度に京都へ通い、とにかく大変だった記憶しかりません。苦笑

式当日もなんだかバタバタ始まってバタバタ終って、

あまり楽しめなかったのですが、

親戚一同は楽しく喜んでくれたようなので、ほっとしました。

結婚式は自分たちのためにするものではないんだな~と

つくづく思った次第です。

そんな結婚式のお料理は安政3年から続く

老舗料亭の「下鴨茶寮」さんにお願いしました。

わたしは白無垢が苦しかったのであまり食べられなかったのですが、

そんな配慮があってか、1周年のお祝いに下鴨茶寮さんがご招待してくれました。

うめの式

お部屋は個室で、夏の緑が豊かに茂るお庭を見ることができます。

うめの式

前菜は五種。ほおずきの器に盛られています。なんとおしゃれ!

(雲丹の海水ゼリー添え、トウモロコシ豆腐、

 タコの梅肉和え、枝豆と芋茎の白和え、穴子のにこごり)

うめの式

汁物は甘鯛の沢煮椀。上品なお味!

うめの式

お造りは、鯛、鮪、そして大好きな剣先烏賊。

うめの式

焼き物は鮎で蓼酢をつけて食べました。

が、蓼食う虫も好き好きというだけあって・・・・なお味。

そのままの方がおいしかったです。笑

うめの式

そして鱧しゃぶーー! 夏の京都といえば鱧ですもんね!

うめの式

出汁しゃぶでした。しあわせ♡

うめの式

こちらも季節もの、うなぎの照り焼き。

主人は長崎牛のステーキでした。

美味しそうに食べるので一切れもらいましたが…やっぱり牛はだめみたい。

うめの式

こちらはアワビとフルーツトマトの旨煮。

実は前日にもアワビを食べていたのですが、

断然こっちのが美味しかった。笑

うめの式

ご飯はまたもや鱧と煮梅の混ぜご飯。

うめの式

デザートは蓴菜のあんみつ。蓴菜のあんみつなんて初めて食べました。

うめの式

お茶菓子はすてきな双葉葵のうちわ皿に乗せて。

どれも甘過ぎないお味で、甘いもの嫌いな私でも楽しめました。

いやーさすがに美味しかったです!!

めったなことじゃ来られないので、残さず全部食べました←ただの貧乏性。

次来るとしたら結婚10周年のときかな。

それまで仲良く健康に暮らしていきたいと思います。

旦那さまよ、よろしくね。