読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

イルギオットーネでランチ♡

常々行きたいなぁと思っていたイルギオットーネ

昨日、友人と連れ立ってランチにいってきました。

コースは3000円と5000円の2種類。

3000円のコースはお肉が多めだったので

5000円のお魚多めコースにしました。

1品目はモンサンミッシェルムール貝のブティーノ。

うめの式

ブティーノはプリンという意味だそうで、洋風茶碗蒸しという感じ。

上に乗っているのはサフランの泡。

海老やムール貝のうまみがたっぷりで、思ったより味が濃いめでした。

2品目は、カツオの瞬間スモークとキノコのサラダ。

うめの式

カツオは真っ白で丸い器が被されて出てきました。

真っ白なのはスモークだったんですね。

丸い器を外した瞬間に、モアーっとスモークが。

店員さん、料理の説明をしながらむせておりました。笑

スモークされているせいもあると思いますが、

カツオはぜんぜん臭みがなくおいしかったです。

3品目は、穴子のフリットと百合根、三つ葉のスパゲティ。

うめの式

穴子はもちろん美味しく

山椒がふわっと香る和とイタリアン融合スパゲティ。

4品目は、イチジクとフォアグラを挟んだパンケーキ

うめの式

一見デザートのようにも見えますね。

実際メープルシロップがかかっているので甘いです。

でもフォアグラの塩気とマッチしていました。

こういうお料理は初めてでした。

5品目、メインは鴨ロースの炭火焼。

うめの式

サツマイモをオレンジで煮たソースをつけていただきました。

サツマイモ×オレンジも初めての味。

鴨はレアな状態で、牛を食べているような感覚。

ディル、タラゴン、イタパセ(だったかな?)などのハーブともよく合いました。

デザートは、イチジクのタルト。

うめの式

タルトと言っても、下はパイ生地でサックサク。

本来はラム酒を使ったアイスがつきますが、

今回はピスタチオ(?)のアイスにかえてもらいました。

おしゃべりしながら飲みながらで、ランチに3時間!

どこの貴族だよ!と思いつつも、十分に楽しませていただきました。

次はやっぱりディナーだな!