読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うめの式

京都在住のライターうめのが綴るあれこれ。

酒どころ「伏見」をめぐる

GWの京都はずっと雨でした。

時折晴れ間が見えたかと思ったら、またすぐ降ってきて

私はずーっと家の中に閉じこもってテレビを見ていました。

あんなにテレビを見たのも久しぶりです。

といっても民放の番組ではなく、ケーブルテレビばかりでしたが。

 

そんな暇なわたしを外へ連れ出してくれたのが、中学時代の同級生です。

彼女と会うのは実に中学卒業式以来! 

10年ぶりのことです!

京都に遊びに来ているとのことで、

自宅のある伏見を案内することになりました。

伏見に住んでいながらあまり見て回ったことがなかったので、

案内というよりは、一緒に散歩をしたといったほうがいいでしょう。

 

 

まずは十石舟でのんびり観光。

 

f:id:umenoshiki:20160122141419j:plain

 

20人ほどが乗れる小さな舟ですが、

約50分の船旅を1000円で楽しむことができます。

昔は今よりも川幅が広く、人や物を舟で運ぶために、

日本で唯一の川の港があったそうです。

伏見は酒どころでありながら、港町でもあったのです。

もう1カ月くらい早ければ両岸に桜が咲き、

それはすてきなお花見ができることでしょう。

 

f:id:umenoshiki:20160122141554j:plain

これは酒造メーカーでおなじみ「月桂冠」の蔵壁。

しだれやなぎも風流がありました。

 

 

舟を降りたら、坂本竜馬が宿泊していたことで有名な寺田屋を見学。

f:id:umenoshiki:20160122141636j:plain

上の写真はその道すがらにある休憩所の伏見夢百衆で、

にごり酒ジェラートを食べました。

さっぱりしていてうまい!

ほかにもコーヒーや酒饅頭、日本酒の飲み比べなどができます。

ちょっと一息つくのにいいですね。

 

 

 

寺田屋の見学時間は15時40分までと短め。。。 

行ったときにはすでに閉館していたので、外観だけ見て

黄桜カッパカントリーに向かいます。

ここで地ビールの飲み比べをしました。

飲み比べができる種類は全部で6種類。

 

f:id:umenoshiki:20160122141704j:plain

f:id:umenoshiki:20160122141707j:plain

 ほかにも地酒やおいしい料理がたくさんあります。

ここはおすすめ!

のんびり回っても半日は楽しめる伏見です。

 みなさまもぜひおこしやすー。